homemodify | PRO


■ ワゴン6輪PRO

report:kazzee

01ピックアップ6輪CITY発掘の興奮も醒めやらぬ最中、同車を保管中のショップのヒトは言った。「6輪のCITYならもう1台ありますよ」。私は言葉を失った・・・。

「へぇー、そうなんですかー」。あまりの衝撃に、力の無い返事を返すのがやっとだった。と言うのも、ピックアップ6輪CITYと共に捜索していた『ワゴン6輪CITY』は、全くと言っていい程情報が無く、てっきり既に廃棄されてしまったとばかり思っていたからだ。

さかのぼる事1980年代後半、まだそれ程CITYに興味の無かった私は、ウチから僅か数kmの場所にあった高級外車店の展示スペースに、無造作に置かれたワゴン6輪CITYを遠目に目撃していたのだが「まぁその内よく見せてもらおう」と思っていた矢先、いつしかその店舗は新しい経営者の元、全く違った販売店になっていた。それと同時にワゴン6輪CITYの消息も途絶えた。

時代が二廻りして、今また再会です。


02ピックアップ6輪CITY同様、異常なジオメトリー。ベース車はCITY PROだ。

しかしながら同一製作者だけあって、ストレッチ部の処理は共通だ。当時は車体色がさらに濃いパープルだった覚えがあるが、上塗りのクリアーがそれ程劣化していないので、私の記憶違いかも知れない。


03広々とした室内は、キルティング地とベルベット様生地で仕上げられている。中央の金色の物体は照明器具。

リアシートを折り畳めば、大人2名が横になれる広さがある。


04Bピラー後部の窓(ガラス製)は2段階の開閉が可能。これもピックアップ6輪CITY同様の処理。


05室内後部には、左右にそれぞれ3個のスピーカーを埋め込んだボックスを備えている。こんな車でお気に入りの曲を聞きながらドライブしたら、きっと楽しい事だろう。


06前席内装はいたって普通のCITYだが、ダッシュボード上には車体色と似たクッションが貼られている。また、座席は前後ともにビニールレザー張りで、控えめなピンクのストライプが、おとなしめの車体色に華を添えている。


07Bピラー後部屋根のふくらみでも分かる様に、後ろ半分はMANHATTANだ。

このワゴン6輪CITYは現在、かのピックアップCITY PROが保管されている公認改造を得意とするショップにて、復活の時を静かに待っている。


home